MENU

のんびりまったりするのが好きな私。

 

休みの日は好きなだけ寝ます。体の怠さが抜けるまで、ひたすら布団の中でごろごろ。

 

起きたら軽く朝食。パンを焼いて、紅茶を入れて、ぼんやりテレビを見つつ、まったり食べます。

 

晴れている日は、青い空を見つつ、日差しを浴びるだけで気分が穏やかになります。できれば、そんな日が続くといいなと思いながら、また昼寝。

 

なんとなくお腹がすいてきたらお昼ご飯。昨日の残りを食べたり、インスタントラーメンを作ったり、適当なものです。

 

午後はまったり読書タイム。趣味が読書なので、本は山ほどあります。いわゆる“積ん読”というやつです。

 

小説は少ないんですよね。ジャンルはバラバラ。経済学、ノンフィクション、コミックエッセイ、絵本、児童書、心理学、写真集…気になれば何でも読みます。

 

あまり記憶に残らないのがネック。そんなの読んでないのと同じと言われれば、確かに反論の余地なし。

 

でも、ま、趣味ですから。文字がないと落ち着かない、活字好きなんですよね。

 

紅茶と本があれば幸せ。そんな時間を過ごすのが、休日の醍醐味です。